手工ギター製作工房 本郷



home classical acoustic soprano/concert tenor/baritone gallery 釣り糸販売
 

  当工房について

静岡県浜松市にて、クラシックギター、アコースティックギター、ウクレレの製作、修理をしています。

湿度35%-45%のもとで、十分にシーズニングされた材のみを使い、よく鳴り、弾きやすく、末長く使っていただくことを心がけています。

全ての製品にハードケースがつきます。

blogに製作風景、在庫、サンプルなどの情報を載せています。

製作、修理のご依頼は随時受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。
 

  お問い合わせ

本郷 道太
〒432-8002 静岡県浜松市中区富塚町919-295
電話 053-475-2454 (9-18時)
仕事の性質上、電話に出られないこともあります。
e-mail
件名に「ギター/ウクレレお問い合わせ」などと、必ず入れてください。
件名のない場合は開かずに削除しますので、よろしくお願いします。

店鋪ではありません。お越しになる際は事前にご予約下さい。某月某日の何時と決めていただければ結構です。

お客様から頂いた個人情報は、警察、裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に、第三者に提供することは一切いたしません。
 

  プロフィール

1972年、仙台で生まれ浜松で育つ。15歳より独学にて木工を始める。
大阪外大卒業後、手工ピアノの製造を経て、クラシックギター製作家、茶位幸秀氏に師事する。
2003年、浜松にて独立。
 

  よくある修理の料金

弦高調整 ¥3.000〜
ナット、サドル交換(無漂白牛骨) ¥7.000〜
ブリッジ剥がれ ¥5.000〜
フレット打ち替え ¥40.000〜

 エレクトリックもやってます。
 

  保管、お手入れについて

温度0-30度、湿度45%前後で保管願います。日本は四季の変化が激しく、よって温度湿度の変化も激しいです。エアコン、除湿機、温湿度計は必須です。高層マンションや寒冷地では、逆に加湿器が必要かも知れません。

無塗装の指板、ブリッジ(クラシックは塗装していますので除く)は、定期的(2-3ヶ月に一度程度)にレモンオイル等を、防湿、掃除を兼ねて塗布して下さい。

ボディやネックの手垢などには、KEN SMITH PRO FORMULA POLISH が塗装を傷めず、お勧めです。
 

  リンク

販売店 Blue-G Poe Poe 福井ウクレレクラスタ楽音 The Quiet Village 茨木六弦堂
演奏家 棟居淳 tico moon 阿部大輔 伊藤和行
Copyright © 2021 Michita Hongoh All rights reserved.